STOPMOTIONの作り方

作り方はとてもシンプルで、パラパラマンガと同じように対象のものをちょっとずつ動かしそれを撮っていくだけです。その画像を連続して再生し動画映像にします。ただ作品にもよりますが映画やアニメなどの動画は大体1秒24コマが一般的でその場合1分のものを作るにも1,440枚の写真が必要なのでかなり根気が必要です。カメラのグリット機能や、あらかじめ設定した撮影枚数と撮影間隔でとってくれるカスタムセルフ機能を使うとかなり楽になるのでコマ撮りをする際にとてもオススメです。