いつもそばで笑っていた君を見て、私は嬉しかった。

だけど、それはいつまでも続く事は当然と言って良い程に短く終わったのだ。

あんなに近くにいれたのに、今ではあんなに遠い。


何を間違ってしまった?

何故、こうなってしまった?

戻りたいけども戻れない。

ただ間違った道を選び、自然と時が進んでいるだけなのに胸が締め付けられ、苦しい。

その苦しみもいつの間にか消え、清々しさを感じる。


今ではあの頃の感情を思い出し、懐かしさを感じる自分がいる。