★オススメあにまる1★

犬と猫

シベリアンハスキー

シベリアンハスキー

それなりに大きめの犬。 体格が良く、パッと見は狼に似ている。割と人懐っこいので番犬としては向かないかも。好奇心が非常に強く、いたずら好きで力が強い。威嚇・攻撃をされない限り人に本気で噛み付いたり反撃に出ることはほとんどない。付近に仲間を認識できない孤独な状態に長時間放置されると、習性上仲間に呼びかけるために遠吠えする、近所迷惑となる恐れがあるので注意。遠吠えの度に相手をしていると、吼えればすぐに来てくれると学習させるので逆効果ですよ。

イラスト提供 = M/Y/D/S動物のイラスト集
転載不可

このページのトップへ戻る

サモエド

サモエドの画像

サモエド

まっすぐな長い毛・ピンと立つ耳・巻き尾 寒さには強いが、暑さには弱い。  サモエドの被毛、特に毛の先端は氷のように純白に輝き、光を反射するのが特徴。サモエドは適度な警戒心は持つものの、本来攻撃的ではなく、知的で穏やかな性格の犬種である。 爆発的に流行した日本スピッツは、サモエドに他の種を交配して、小型化したものである。 口角を上げ、あたかも笑うような表情は「サモエド・スマイル」と呼ばれる。どの犬種でも子犬はかわいいが、サモエドの子犬は「見ない方が良い」くらいかわいい。 現存する犬種の中で最も美しいと言われる。 中型犬。そりを引いて、狩猟などの仕事もしていた。 雲のイメージ。雲の中に混じったら見抜けない自信ある。

写真提供 = 無料動物写真素材アニマルフォト
転載不可

このページのトップへ戻る

子猫

子猫

生まれてからまだ間もない子って驚くほどよちよち歩きが可愛らしく見えるんですよね。 コロンと転びながらもよちよち歩く、とにかく可愛いイメージ。

写真提供 = (c)ウェブ屋コプロ
転載不可

このページのトップへ戻る

三毛猫

三毛猫

一般的に白・黒・茶色の3色で短毛の日本猫。白・茶色・こげ茶のものを「キジ三毛」、縞模様との混合のものを「縞三毛」と特に分けて呼ぶことがあります。日本ではだいぶ数が少なくなってきています。福を招くとされるネコの置物招き猫はこの色合いのものが多いですよね。
日本では珍しくないネコですがそのほとんど全てがメスで、オスが滅多にいません。伴性遺伝というのが原因でオスが生まれにくいのだそうですが、少々難しい内容だったので、興味のある人は「伴性遺伝」で検索をしてください。
日本国外では比較的珍しいとされていています。英仏風にトライカラーあるいはトリコロール(Tricolor)と呼ばれることも♪
道を歩いていると、塀の上から静かに見下ろしてくるイメージ。ほのぼのします。

写真提供 (c)ウェブ屋コプロ
転載不可

このページのトップへ戻る