もこもこ

文字サウンド

ここでは吹奏楽で使用される楽器の一部をかなり大雑把に紹介したいと思います!

木管楽器はリードを振動させて音を出し、金管楽器は唇を振動させることで音を出します。打楽器は楽器を手やマレット(ばち)で叩いたり、振ったりして演奏します。弦楽器は弦の震動によって音を出す楽器です。ちなみに上の写真は金管楽器のマウスピースです!

こちらでは紹介しきれない楽器がたくさんあるのでぜひ、調べてみてください!!

木管楽器紹介

フルート

Flute(フルート)

管楽器の中でピッコロに次いで高い音域を持ちます。主に旋律を受け持ち明るく 澄んだ繊細な音色です。木管楽器ですがリードを使用しません。

クラリネット

Clarinet(クラリネット)

クラリネットはたくさんの種類が使われますが一番ポピュラーなのはB♭管のクラリネットで、基本的には明るく華やかな響きです。表現力のある楽器です。

オーボエ

Oboe(オーボエ)

リードが2枚(ダブルリード)の木管楽器です。音色は典雅で繊細です。音を出すのが難しいとされ、気難しい性格を持ちます。

サックス

Sax(サックス)

サックスもいくつか種類があります。ジャズ曲にも多く活躍し、かっこいい音色です。見た目は金管楽器のようですが木管楽器です。

ファゴット

Fagotto(ファゴット)

ダブルリードの楽器です。中低音域を受け持ち、音量は小さいですが渋い音色が魅力的です。また、リードの音は赤ちゃんの声に似ていると言われています。

コントラバス

ContraBass(コントラバス)

弦楽器の1つで低音が太くて優しい音色です。弓で弾いたり指ではじいたりと様々な表情がある楽器です。