簡単用語集

TRPGを知らない方や初めてやる、という方のために必須そうな用語を集めたページです。


ダイス:サイコロのことです。

TRPGではよく、[数字]d[数字]という表記があります。

これは何面のダイスを何個使うか、というもので例えば2d6ならば六面のダイスを二つ使うということになります。

簡単に表すと<◯d△ = △面のダイスを◯個>になります。


ルールブック:そのゲームのルールやキャラクターの作り方、サンプルのシナリオが乗っている本のことです。ルルブと省略されることもあります。ゲームをするために必須の情報が乗っているので必ず一冊は用意します。

一人一冊持っているととても分かりやすくゲームをプレイできますが、高価格のものもあるので、必要に応じて用意するのが良いと思います。

(※オフラインセッション(後述)では、ルールをしっかり覚えていない場合、一人一冊ないと進行が難しくなることもあります。)


セッション:ゲームを行うための集まりです。複数のシナリオをこなし大きな物語を作る場合をキャンペーンといい、一つのシナリオで終わるような場合を単発セッションといいます。


GM(ゲームマスター):セッションの進行役を務める人物で、ゲーム機の役割に近く、シナリオを作ったりキャラの管理、シナリオを進めていくなどの作業があります。ゲームによって呼び名が違うことがあります。


PL(プレイヤー):GM以外のゲームの参加者です。PCを操作します。


PC(プレイヤーキャラクター):プレイヤーが使うキャラクターです。PLとは別のものと考えます。(PLが知っている情報だからPCも知っている、という考え方が出来ないなど、PCとPLを混合しないようにしないといけません。)


セッション:ゲームを行うための集まりです。複数のシナリオをこなし大きな物語を作る場合をキャンペーンといい、一つのシナリオで終わるような場合を単発セッションといいます。

セッションは、オンラインでやる場合とオフラインでやる場合があり、前者はチャットや通話、後者ではどこかに集まってやります。


オンラインの良い点は、あまり長い時間が取れなくても少しずつシナリオを進めていけるところや、チャットを使ってやる場合はログが残るので見返すことが出来たり、メモを取っていなくても確認がしやすいところです。


オフラインの良い点は、みんなで集まるのでお菓子を持ち寄ったりと、ワイワイ賑やかに出来るところです。

こちらでは自分でメモをしないとあとで分からなくなってしまうところもあるので、情報の取捨選択をしたり、自分の手でダイスを振るという楽しみがあります。


*他にも使われる用語はたくさんありますが、初めてやる場合にはこれらが分かっていればあまり問題ないと思われます。