スキャンとペン入れ

使用するソフトはIllustStudioです。
シャーペンで描いた下書きの絵をスキャナで取り込み、パソコンでペン入れをします。
下描きをなぞるように、線を一本に決め綺麗な線を描いていきます。
ぺンはカブラペン設定で4pxの太さです。
絵の全体の質が作用されてくる作業なので丁寧に行います。

着色とレイヤー分け

ペン入れしたものに色を塗っていきます。
最初は薄い色から、レイヤーも分けて濃い色を重ねて塗っていきます。
私の場合はほぼレイヤーを変えずに同じレイヤーに、水彩のように塗っていきますが、
レイヤーを分けて設定を「通常」にし、ペン入れしたレイヤーを一番上に持ってくると、
あとで調整がしやすいです。